レジャー保険

レジャー保険

価格.com自動車保険比較見積もり

需要が高まるレジャー保険

損害保険の説明

需要が高まるレジャー保険ですが、レジャー目的によって細分化されているのはご存知ですか。

 

日帰りや1泊2日のレジャーであることについては共通していますが、レジャー目的が
スキーやスノーボード、釣りやキャンプなどのアウトドア、温泉旅行やテーマパークなどの観光、
山歩き、ゴルフ、スポーツの場合で、補償内容が異なり、より合理的な損害保険となっています。

 

例えばゴルフの場合は損害保険会社によって商品名は異なりますが、ゴルフ保険というものがあり、
ゴルフ中の怪我などによる損害に対して保険金が出るのは勿論、家を出てから帰るまでの間に起こった交通事故、
飛行機事故、ホテルなど宿泊先での火災や怪我、更には携帯品の盗難や破損についても補償の対象となります。
ゴルフの場合、殆どの損害保険会社のゴルフ保険はホールインワン等に対し保険が出るのが特徴です。
条件としては、国内の9ホール以上有るゴルフ場であることが前提で、
契約者がアマチュアゴルファーであることです。
契約者が他の競技者と共にパー35以上、9ホール以上ラウンドのゴルフ競技で、
ホールインワン、或いはアルバトロスを達成した場合、贈答用記念品購入費用や祝賀会の費用、
ゴルフ場の記念植樹費用、同伴したキャディに対する祝儀など、
約款所定の費用を負担したことで被った損害に対して補償されます。

 

スキーやスノーボードの場合も同様で、出発から帰宅までの間に起こった事故について補償されます。
2週間以上の入院や、遭難等による捜索救助費や、身内が現地入りする際にかかった交通費や
宿泊費についても、補償に保険金が支払われるのが特徴です。


ホーム RSS購読 サイトマップ