火災保険 住宅ローン

住宅ローン用の火災保険

価格.com自動車保険比較見積もり

住宅ローン用の火災保険

損害保険の説明

住宅ローン用の火災保険の必要性について、どの程度の認識があるでしょうか。

 

住宅ローン関連では団体信用生命保険、火災保険、債務返済支援保険が挙げられます。
この内、住宅購入時に必須なのが火災保険です。

 

家を買うということは、一生にそう何度もあるものではありません。
殆どの場合、一括支払は難しく、長期の住宅ローンを組むのが一般的でしょう。
ローンの支払が終わるまで、何事もなければ良いのですが、最悪の場合はローンを組んで
まだ支払い始めたばかりの時に、火災で全焼してしまうケースも少なからずあるのです。
こうした被害を、自分が被らないという保障はどこにもありません。

 

もし、住宅ローンが残っている状態で被害に遭い家を失ったときに火災保険に加入していなかったらどうしますか。
しかも、ローン返済をするための収入源を稼ぐ主が死亡したり、寝たきりとなってしまったりした場合を
想像してみてください。
住む場所が無い上にローン返済の目途が立たないことで、考えうる最悪の結果となった
ケースも多いのが現状です。

 

そうしたリスクを回避するためにあるのが住宅ローン用の火災保険です。
通常の火災保険では不十分な補償範囲も、質権設定付きの火災保険にすることをお勧めします。
質権設定付きの火災保険というのは、火災保険の支払が発生した場合、保険金が
住宅ローンの借り入れをした金融機関に、優先的に支払われるようされるようにすることが出来るものです。


ホーム RSS購読 サイトマップ