損害保険 一括払い メリット

損害保険の一括払いによるメリット

価格.com自動車保険比較見積もり

損害保険の一括払いによるメリット

損害保険の一括払いによるメリットについて考えてみたいと思います。
一般的に損害保険の保険期間は1年毎の契約となりますが、実際毎年更新するのはとても面倒です。
しかしながら、他の損害保険会社に変更したい場合には、1年毎の契約が長所ともなるのです。
常に見直しをして、より有利な保険に変更することができれば、契約者にとっては合理的です。

 

保険には長期契約のものもありますが、契約期間が長いほど保険料は安くなるメリットはあります。
損害保険は掛け捨てタイプと思われがちですが、中には積み立てタイプの保険もあるのです。
この掛け捨てタイプと積み立てタイプでもっとも大きな相違点は保険期間でしょう。
掛け捨てタイプの保険の契約期間は1年ですが、積み立てタイプの場合は3年以上の長期契約になり、
契約の満期終了時に返戻金が受け取れるということで人気がありました。

 

とはいえ、低金利の今は、大した貯蓄性は見込めませんので、それほどお得感がないのが現状です。
それでも、積み立てタイプの長期契約の人気が衰えない理由はどこにあるのでしょうか。
それは損害保険料を一括で支払われる点にあるのです。

 

契約期間が長期になればなるほど保険料は割引されるため、金利が低い現在では利息が期待できない分、
長期一括払いの場合割引メリットがなくなっています。

 

損害保険の目的は契約者の損害を補償するためのものでなければなりません。
従って金融機関の対応も変化してきており、長期一括でなければならない金融機関は減ってきており、
小刻みな年数での更新型長期一括払いへと変化しつつあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ